ブログ

BLOG

HOME > ブログ > リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

2010/01/05

リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

 


新年あけましておめでとうございます。本年もSHOT PLAN・リフォーム・ブログをよろしくお願いします。

上の水彩画は今年お客様にお出しした年賀状です。昨夏、世界遺産でもある「富山県五箇山相倉合掌集落」を訪れた時の風景を自筆で描いた物です。僕は子供の頃から絵を描くのが好きで一時期そういう関係の仕事もしていました。今は趣味で少し描くくらいです。機会があれば又この場に掲載します。
 Izakaya散策3軒目栃木県栃木市 

「○○温泉○○館内日本料理○○○○」
今回は大晦日に行った栃木県「某温泉某日本料理店」の模様をお伝えします。但し訳あって名前を出す事ができません。申し訳ありませんが写真等で判断して分かれば訪ねてみて下さい。そしてお店の紹介後、僕の大晦日と元旦の過ごし方も紹介します。


僕と家族は毎年、大晦日に栃木市内を訪れます。上の写真はお笑い芸人「U字工事」絶賛の飲食店。一年前に訪れた時はこの看板出てませんでした。印象は静かな街ですが「U字工事」のブレイクで少し活気が出たかなって感じです。残念ながら「じゃがいも入り焼きそば」食べませんでした。

一年に一度、栃木を訪れる理由の一つが上のお店「陶珈紗」にあります。陶器やガラス製品と珈琲豆のお店です。お店に入るとサービスで今日の豆で珈琲を煎れてくれます。僕も家内も大の珈琲好きなのですぐにファンになってしまいました。とても美味しいですよ。もちろん珈琲だけではありません。ここの陶器がとても可愛くて綺麗な物ばかり。毎年一つ買って帰ります。今年は地酒用のお猪口と思ったのですが今日から正月休み。昨年までは大晦日まで営業してましたが…。残念です。来年、又来ます。

そして栃木を訪れる最大の理由はここです。「栃木県○○温泉○○館」。最初に知ったのは13年前。依頼、一年に1、2回は来ます。温泉が素晴らしい。僕は皮膚が弱いのでここの源泉は効用大なのです。そして食事が美味しい。特に山菜、煮物、お蕎麦そしてステーキ。自家製農園で採れた物を丁寧に料理してくれます。山の中腹にあるのは「○○館」が祀っているいる神社です。
階段で上がります。小さい子を連れて行くと必ず登りたがります。

時間もお昼。まずは「日本料理○○○○」で食事です。僕は上の「山車御膳」。そして栃木の地酒「葵日光」です。


右は「神明御膳」。家内が頼みました。
左は「恵比寿御膳」。娘の注文です。
以前から食した事のある物ばかりですが相変わらず美味しかったです。「葵日光」は今回が初めてです。甘口と記してありますがそんなには甘くないです。好みで言えばそれ程ではありませんでした。
食事をしながら中庭を見ていたらそれまで良い天気だったのに大粒の雪が降ってきました。

そう言えば北関東は今日、雪が降ると天気予報で言ってましたっけ。突然の雪にビックリです。

露天風呂で雪景色かなと期待しましたが30分程で止みました。食事後、温泉に2時間半程つかりました。残念ながら写真は撮っていません。なにせ普段の事を忘れてゆっくり入っていたかったものですから。この後、最後の目的「おせち料理」をいただいて帰路につきました。

4年前からここの「おせち料理」を頂いていきます。写真は2段ですがもう1段、年越し蕎麦があります。3段お重付きで¥6,300はかなりリーズナブルです。それ以前に僕の家族はここの味が気に入ってますからあまり金額は関係ないかもしれません。中身は後ほどお見せします。そして一度、家にもどり夕方6時頃から今年で8回目の新年初祈祷「笠間稲荷」に向かいます。

大晦日午後8時半頃の茨城県笠間市にある「笠間稲荷神社二の鳥居」前です。ここは日本三大稲荷のひとつ(他に京都伏見稲荷、佐賀佑徳神社)で商売繁盛の新年初祈祷(新年の1番祈祷)をして頂くために毎年この時間に来ています。初祈祷がはじまるのは午後11時半頃ですがその前に御祈祷の申し込み、御神札の返納、お守りやだるまを頂く、食事等を済ませておきます。

お守り等はここで購入します。

「桜門」です。

「拝殿」です。まだ新年明けていませんがお参りしていらっしゃる方もいるようです。

控え室の様子です。奧に映っているのは「紅白歌合戦」。もう何年もまともに見ていません。この後11時半頃に御本殿に移動して御祈祷になります。今年の初祈祷の数は900人弱。例年1300人程なのでかなり少ないです。昨今のご時世で沢山の御祈祷数はあるかと思いましたが意外です。尚マナー上、写真は撮っていません。新年明けて0時半頃に御神札等、受け取り地元の氏神様にも参拝を済ませて家に着くのは5時頃。それから5時間程、睡眠をとり年賀状を見てから今晩の用意です。毎年、元旦の夜は僕の母や兄弟を招いて新年会です。振る舞うのは毎年、「おせち料理」に「お寿司」、「お雑煮」、「サラダ」等。お酒は「プレ・モル」、「景虎」、「焼酎」等です。

昨日、頂いてきた「おせち料理」です。

「にぎり寿司」。毎年、僕がにぎります。なかなかでしょ。

手前と奧にあるのが「たこのマリネ」。僕は料理が好きで毎年、元旦は僕の手料理です。さすがに「おせち料理」と「お雑煮」は作れません。「お雑煮」は家内の作った物の方が美味しいので。
こうして午後6時頃から新年会が始まり家族みんなで大酔っぱらいで夜が更けていきます。
以上ここまでが僕の毎年の大晦日と元旦の過ごし方です。かなりのマンネリですがどれ一つ欠けても良い気持ちで新年を迎えられません。自己満足も多分にありますが…。

いつも僕のブログにお付き合いして頂き誠に有難うございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。廣野

 

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop