ブログ

BLOG

HOME > ブログ > リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

2010/08/04

リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  戦国武将を訪ねて… 「成田長親公」 先日、埼玉県行田市にある「忍城」とその周辺を訪ねてきました。僕は今、流行の戦国武将が昔から好きで機会があればその武将のゆかりの地を訪ねています。去年は尊敬する「上杉謙信公」を訪ねて2回上越とその周辺に行ってきました。今回は今、話題となってきている「のぼう様 成田長親公」に逢ってみようと思い地元埼玉の歴史の街に行ってきました。まずは朝の7時から古代蓮」見学です。 「古代蓮の里」ここは1400年前の古い形質を残す古代蓮を見る事ができます。 蓮花の見頃は午前中。特に7時から9時です。 ただし行った日はピーク時の3割程度の開花でした。今年は天候の具合で開花が早く7月10日頃が満開だったそうです。 数は少ないけれど綺麗な花を咲かせていました。 写真の蓮花は「甲斐姫」と言います。 「古代蓮の里」は東京ドーム3個分の敷地に古代蓮をはじめ42種類、約12万株の蓮花が咲くそうです。残念だったのは開花のピーク時を逃した事です。2週間前に来ていれば蓮花が咲き乱れさぞ綺麗だった事でしょう。 写真は「古代蓮会館」と繋がる50mの「展望タワー」です。 「古代蓮会館」は行田の自然をジオラマで展示していて写真の様に目線で見る事ができます。(動物は模型です) 他にも蓮の一生を大画面で説明してくれたりと子供も大人も楽しめます。 この後お土産屋さんにより次の目的地「さきたま古墳公園」へ移動です。ここは9基の大型古墳が集中する「埼玉古墳群」を中心にした公園です。 写真は国内最大の円墳「丸墓山古墳」です。ここにかつて「上杉謙信公」が陣を張りました。 「謙信公」が登った古墳頂上に僕も登ってみます。なんだか武者震いがしてきます。 古墳頂上です。「謙信公」が陣を張った場所です。又、それにならい「石田三成公」も陣を張った場所でもあります。2人の目的は…。 この方向に見えた「忍城」を攻めるためです。ここから2人は僕が見ている物と同じ物(景色は変わりましたが)を見ていたのですね。感動です。 写真は「二子山古墳」武蔵国(埼玉・東京・神奈川の一部)最大の前方後円墳です。 写真は「将軍山古墳」の展示館内部に展示されている「横穴式石室」です。この他に国宝「金錯銘鉄剣」が出土された「稲荷山古墳」など大小9基の古墳が歩いて廻れる距離に密集しています。又、隣接された「埼玉県立さきたま史跡の博物館」内部で国宝「金錯銘鉄剣」を見る事ができます。この「さきたま古墳群」は県名発祥の地、行田市大字埼玉にあり世界遺産登録を目指して埼玉県が整備を進めています。とても歴史を体感できる所なので行った事のない方は是非、訪ねてみて下さい。それでは今回の目的である「成田長親公」を訪ねてみましょう。その前にちょうどお昼時だったのでここの所TVなどでも紹介されている「フライ」なる物を頂きました。 スミマセン。食べかけで。好みがあると思いますが僕は好きです。途中まで写真撮るの忘れてました。味はお好み焼き。食感はチチ゛ミみたいな感じです。この他に「ゼリーフライ」なる物も頂きました。衣のないコロッケみたいな食べ物。こちらは完全に写真撮る前に食べちゃいました。どちらも行田の名物料理で市内には50店舗以上のお店があるそうです。今回おじゃましたのは「かどや」というお店です。美味しかったです。ご馳走様でした。それではかつて「成田長親公」が城代をつとめた「忍城」に行ってみましょう。と思いましたが大分、長くなってしまったのでその模様は次回お伝えします。ゴメンナサイ。 リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。    リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop