ブログ

BLOG

HOME > ブログ > リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

2010/11/02

リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!       〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  戦国武将を訪ねて… 「上杉謙信公」 再訪 今日は「越後上越市」で開催中の「謙信公と春日山城展~戦国時代と今をつなぐもの~」に行ってきました。場所は上越市埋蔵文化財センター。昨年は同じ場所で「越後上越上杉戦国物語展2009」を開催していました。又、NHK大河ドラマ「天地人」合わせて「越後上越天地人博」も直江津で開催されていました。もちろんどちらも見させて頂きました。そして今年はダイレクトに「上杉謙信公」です。上越の人にとって「謙信公」はやはり特別な存在なのでしょう。僕も崇拝する者の一人として「謙信公」の名を冠する催しがあれば足を運ばない訳にはいきません。 まずはリージョンプラザ上越からこの埋蔵文化財センター前に引越してきた「上杉謙信公」銅像です。後に見える山が「春日山」です。 「春日山城跡」案内図です「春日山城」は昨年、訪れました。詳しくは昨年のブログに掲載してあります。 「謙信公と春日山城展」胸が高鳴ります。入場料300円を払っていざ中へ。 まずは甲冑ゾーンへ。左から「兼続公」「謙信公」「景勝公」の甲冑です。もちろんレプリカです。 「謙信公」と言えば「義」筋目」を最も重んじた武将。よって私欲で領土を広げる事は「謙信公」の辞書にあらず! 「敵に塩を送る」これは「謙信公」が塩のない甲斐の民の為に戦時中にもかかわらず塩を送ったと言う事に由来します。      「春日山城」ジオラマです。山頂付近に本丸や天守、毘沙門堂そして家老等の住まいがありました。自分はと言うと右側下の池の上あたり。家臣より下に住んでいたんですね、「謙信公」は。なんという器の広さ。見習わないと。この他にもタッチパネルで「謙信公」の生涯を戦を中心に紹介したり「上杉家」ゆかりの古文書や「上越市」そして大河ドラマ歴代「謙信公」役を紹介したり又「春日山城」の工夫を体感出来たりととても意義のある一時でした。約3時間位いましたがアッと言う間でした。300円が安い位です!もっとも僕は「謙信公」崇拝者ですから他の方が楽しめるかどうかは定かじゃありません「謙信公」ファンには超オススメです!
この後「春日山城」中腹あたりにある「春日山神社」に向かいました。石段を昨日の「戸隠神社」に続き登ります。ここの石段もきついです。「女坂」はありません。その変わり駐車場が空いてれば車でそばまで行けます。 石段を登り切ると狛犬と共に社が見えてきます「春日山城」山頂に登らなくても毎回ここには来ます。 それは「春日山神社」の御祭神が「上杉謙信公」だからです。そしてここは学業成就の神様でもあります。僕の娘が2人共、受験生の為その祈願も含めて訪ねました。 「第一義」「謙信公」のお言葉です「義」無くして「人」にあらず「謙信公」の考えです。 本堂には御祭神であられる「上杉謙信公」の木彫りの壁画が鎮座してあります。有り難く拝見させて頂き又、写真も撮らせて頂きました。そして娘の学業成就をお願いしお守りをお土産として購入しました。 そして最後に「越乃景虎名水仕込 特別純米酒」をお約束で買って帰りました「景虎」は栃尾の酒の為、上越市には2軒しか置いてあるお店がありません。今回は直江津の「西沢商店」さんで購入です。ちなみに4合瓶1本以外は僕と家内で頂きます!今年も「謙信公」を訪ねて「戸隠」「上越」に行ってきました。どこに行っても見聞きする「謙信公」の姿は素晴らしいものがあります。これからも師として学ばせて頂こうと思います。
リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。    リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop