ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて… 「鶴ヶ城歴代城主」

2011/05/10

戦国武将を訪ねて… 「鶴ヶ城歴代城主」

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  戦国武将を訪ねて・・・ 「鶴ヶ城歴代城主」 大型連休を利用して会津磐梯山を仰ぎ見ながら赤瓦に葺き替えられた会津若松城(鶴ヶ城)と天守閣博物館で行われている「歴代城主展」に行ってきました。言われていた程の観光客の少なさは無いけれども例年のG.Wに比べたらやはり空いていた様な感がありました。車も難なく停める事ができ僕達は北出丸の方から入りました。 写真は北出丸の石垣です。桜もまだ咲いています! 史蹟 若松城跡。城は再建になります。 敵を迎え撃つための大腰掛。現在も残っています。 全国でも珍しいV字型の武者走太鼓門(大手門)の上に兵を昇降させるための石垣です。 太鼓門を過ぎると天守閣が見えてきます。 こちらは鶴ヶ城歴代城主家紋の案内板です。城内、博物館で行われている「歴代城主展」は撮影禁止の為、僕が簡単に説明します。左上1.葦名氏。1384年(室町幕府成立後)葦名直盛が黒川城として築城。2.伊達氏。1589年伊達政宗入城。3.蒲生氏。1590年(秀吉全国統一)蒲生氏郷会津藩主として入城。1593年七層の天守閣完成。又、城の名を鶴ヶ城と命名。4.上杉氏。1598年(秀吉死去)上杉景勝入城。5.蒲生氏。1601年(関ヶ原の戦い翌年)蒲生秀行が再び会津に入る。6.加藤氏。1627年伊予国松山城から加藤嘉明が会津に転封。1639年天守閣を五層(現在の姿)に変更。7.保科氏。1643年三代将軍家光の弟、保科正之(会津ではNHK大河ドラマの主役に!署名運動展開中)が転封。8.松平氏。1696年将軍の命により松平姓と葵の紋を用いる。1868年松平容保鶴ヶ城開城。1874年鶴ヶ城廃城。1965年鶴ヶ城再建。こうして見るとここ会津は室町~戦国~江戸~幕末と世に名だたる武将が治めていた事が良くわかります。まさに歴史の街です。 中でも僕が興味をそそるのは藩主としては3年と短いですがこの「竹に飛び雀」上杉氏です。景勝公は、かの謙信公の甥にあたります。 そして旧表門。蒲生氏時代の表門になります。現在の表門は天守閣を超えて反対側にあります。 鶴ヶ城天守閣。これまでは黒瓦でしたが江戸時代末期の姿に変えるべく約1年の葺き替え工事を要してこの3月にリニューアルオープンしたばかりです。それがこの赤瓦を用いた新しい鶴ヶ城天守閣!それでは入城しましょう。 有名な赤ベコです。天守閣四層目、会津城下の風物詩コーナーにあります。 会津と言えば酒造り。市内には幾つもの酒蔵があります。 酒は飲みたいが顔を見られたくない会津の下級武士は玄関横の小窓からソッと一升瓶を差し入れ酒を買ったそうです。 現代は堂々と酒が買えます。感謝しなければバチが当たります。買ったのは末廣酒造純米吟醸「Dr.野口」。見た目とハズレのない純米吟醸で決めました。ちなみに会津は野口英世の故郷です。 「ならぬことはならぬものです」で有名な会津藩校 日新館什の掟。この学校で白虎隊も学びました。現在日新館は再建されています。残念ながら今回は訪れる事ができませんでした。ちなみに「ダメなものはダメ」。そんな感じでしょうか。 天守閣最上層から本丸跡を見た眺めです。 今度は下に降りて小書院跡あたりから見た天守です。 こちらは茶室麟閣千利休の子、少庵蒲生氏郷のために造ったと伝えられている茶室(復元)です。 麟閣の中から桜が顔を出しています。 大書院跡あたりから見た表門とそこに繋がる走長屋南走長屋鉄門(くろがねもん)先程の旧表門跡に対してここが新表門になります。 そして僕が鶴ヶ城内で一番、来たかったのがここです。 上杉謙信公仮廟所跡。跡を継いだ上杉景勝が会津へ入封した際、謙信公の遺骨もこの地に運ばれここが仮の廟所としてあてられたと伝えられています。謙信公は生涯、春日山に居たのでこの地は亡くなられてから訪れた場所です。 謙信公も初めて見た鶴ヶ城の全容です。又、謙信公に会える事ができ大満足で鶴ヶ城を後にして猪苗代方面に移動しました。今宵お世話になる所がそこにあります。 ここがそうです。手前の屋根付きテラスでBBQもできます。全てシングルベッドで10人程滞在できる素敵な場所です。 レンタルコテージ ジョイハウスです。 隣はステンドグラス工房ジョイハウス。オーナーさんはステンドグラス職人でもあります。 こちらがその工房です。ステンドグラスの体験教室もやっています。 最後にオーナーの奥様が教えて下さったかたくりの花の群生地に行っみました。ジョイハウスさんからスグの場所にありました。初めてみる光景で感動しました。
今回は1泊2日の旅でした。この方面には2~3回来ていますが会津・猪苗代はいつもと同じ優しい顔で迎えてくれました。(たまに会津っぽの気骨も見えます)東北自動車道は自衛隊やボランティア車輌が走っていましたがこの地はそんな事があったのかと思える程、平穏でした。沢山の被災者を受け入れている場所でもありますがきっと優しい顔で勇気づけているんだと思います。又、来ます!今度は居酒屋に行かないとです。地の肴と酒は地で堪能しなきゃもったいない!それが一番心残りです! リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。    リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop