ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「羽柴秀吉」公と「石田三成」公

2011/12/11

戦国武将を訪ねて…「羽柴秀吉」公と「石田三成」公

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  戦国武将を訪ねて… 「羽柴秀吉」公「石田三成」公 近江の戦国武将。次は「羽柴秀吉」公「石田三成」公を訪ねました。 「三成」公は現在の滋賀県長浜市石田町で生まれました。幼名を「佐吉」といいます。 「佐吉」少年が小僧としてここ「観音寺」に奉公していた時にかの「秀吉」公に出逢います。 「秀吉」公は鷹狩りの途中、休憩のつもりで「観音寺」に寄りました。 「観音寺」「三献の茶」のエピソードはご存じですか?鷹狩りで喉の渇いた「秀吉」公「佐吉」少年、一杯目は大きな茶碗にぬるめのお茶をたっぷりと、二杯目は少し熱いお茶を茶碗に半分だけ、三杯目は熱いお茶を小さな茶碗に入れて差し出したという「三成」公の心配りの良さを示したエピソードです。これにより「秀吉」公「佐吉」少年をいたく気に入り側に置いたと言われています。冒頭の写真はその様子を現したもので「出逢いの像」と言います。 ここで「佐吉」少年は水を汲んでたと言われます。本堂からは距離があり雪の季節は大変だったろうにと思いましたが修行の身の「佐吉」少年、意に介さなかった事でしょう。
当時の「秀吉」公「小谷城」落城・「浅井」氏滅亡の最大の功労者として、この湖北の領国経営を任されていました。当初「小谷城」に入りましたが山城の不便さと琵琶湖の舟運を重視して琵琶湖湖岸に「長浜城」を築城しました。写真の「長浜城」は昭和58年再興の城です。 「秀吉」公は城下町としても「長浜」の発展に尽力しました。現在も「北国街道」宿場町の佇まいを沢山、残しています。 「長浜御坊 大通寺」秀吉」公、存命後の創建ですが脇門は「長浜城大手門」移築だそうです。 ひょうたんを売っているお店です。この街は本当に「秀吉」公の街なんだと感じます。 翌日、さらに「秀吉」公の街なんだと感じる場所へ向かいました。この「大手門通り」沿いにある… 「豊国神社」です。 「豊臣」から「徳川」に政権が変わっても「長浜」の町民は「秀吉」公の遺徳を偲んで建立した「秀吉」公が祭神の神社です。当時、「徳川」の手前、表向きは恵比寿宮だったそうです。 境内の柱や賽銭箱等、いたる所に「豊臣」家の家紋「五七の桐」が施されています。毎年10月には「豊公まつり」が開催され「秀吉」公にあやかって商売繁盛や出世を願う人で賑わうそうです。 「秀吉」公もう1人の小姓「加藤清正」公「清正」公「豊国神社」において祭神として祀られています。さて「清正」公「三成」公。武の人「清正」公と文の人「三成」公はまさに水と油。 所詮、合う訳もなく「秀吉」公没後の彼らの行動もまさに水と油「秀吉」公没後から「関ヶ原」までの経緯はよく語られているので省略します。ここでは「徳川」政権下と現在の「三成」公を訪ねたいと思います。 「三成」公、出生地には「八幡神社(石田神社)」があります。本殿の裏には、まるで人目に付かないように「石田三成一族と家臣の供養塔」があります。 ずっと「三成」公は悪役として描かれてきました。但し「徳川」政権下の時代においても石田の町民は「三成」公の人となりをこよなく愛し「三成」公の先祖縁の物をここに隠し埋めたそうです。現在は「三成」の遺徳を偲んで全国の有志の人達により墓所が整備され「供養塔」も建立されたそうです。私的ですがここはかなりのパワースポットです「三成」を感じます!
今回は訪ねなかった「佐和山城跡」のある彦根市には「花しょうぶ通り商店街」(200年を越える商店や町家等が現役です)と言う場所があります。「佐和山城」「三成」公の居城(又の機会に行こうと思っています)でした。 その商店街に銭湯を改修した戦国マニア御用達「ひこね町の駅戦國丸」なる戦国グッズショップがあります。店構えから見ても「三成」公専門!なのが分かるかと思います。(もちろん他の武将のグッズも沢山、揃えてあります)写真左のキャラクターは「いしだみつにゃん」もちろん「三成」公です!学生時代の歴史の印象は確かに「三成」公は負のイメージでしたがこの近江の石田町や佐和山城下に来てみると「三成」公は主君「秀吉」公に生涯、従じた「義」の武将。現在はそこに注目されているのが解ります。又「秀吉」公もそんな「三成」公を可愛く思ったに違いないでしょう。素晴らしい主従関係を感じる事のできる旅でした。 リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。   リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop