ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「成田長親」公 再訪 前篇

2013/02/12

戦国武将を訪ねて…「成田長親」公 再訪 前篇

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!                 〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  戦国武将を訪ねて… 「成田長親」公 再訪 前篇 今回2年半ぶりに「のぼう様」こと「成田長親」公を訪ねてきました。 昨年の映画公開により2年半前に比べて随分と観光PRをしている様子です。この幟もアチコチで見かけました。 古地図を頼りに正規のルートで「本丸」から「二ノ丸」に出て、そこから「佐間口」に向かいました。写真は「冠木門」 かつて「水堀」だった、ここは「浮き城の径」として整備されています。 途中「うまい うますぎる 十万石饅頭」「ふくさや」さんを見つけました。 「のぼうの城」公開記念に合わせて「十万石まんじゅう のぼうの城 五人衆」が現在発売されています。 ここもかつては「水堀」今も唯一ここだけは水面として残っている「水城公園」 そして現在の「佐間口」ここは「忍城」の東南にある門。 ここには「佐間天神社」があります。 ここの境内には「成田氏」が守護の為に勧請した樹齢400年の大ケヤキがあります。 こちらが大ケヤキ。 そしてこの「佐間口」「のぼうの城」にも登場する「正木丹波守利英(まさきたんばのかみ としひで)が守りを固めた場所彼はここで「豊臣軍」を向え打ったとされています。 「佐間天神社」の正面には「高源寺」というお寺があります。ここは「正木丹波守」「豊臣軍」との戦の翌年に弔いの為に開基したお寺だそうです。 「社内」には「正木丹波守」のお墓もあります。 「高源寺」から北上して「清善寺」に向かいました。使った県道77号線は当時から使用されている道と思われますがそこから途中、左に入った先が「清善寺「清善寺」の手前に写真の様に橋が掛かっています。 橋の上から見るとなるほど。かつて水路だったと容易に想像がつきます。 橋を渡ると「清善寺」の立派な門が見えてくる。 門をくぐり中に入ってしばらく行くと本堂が見えてきます。手前にある香炉には「成田家」の家紋が刻まれています。この寺は「成田家」が開基した寺である事が分かります。この後「大手門」から「長野口」に向かいます。その模様は次回にお伝えします。 リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。    リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! ㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop