ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「足利成氏」公

2013/07/04

戦国武将を訪ねて…「足利成氏」公

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。
戦国武将を訪ねて… 「足利成氏」公


「足利成氏」公は戦国武将かどうかは分からない。しかし関東においての戦国時代を作るキーマンだったのは間違いない。今回はその「古河公方・足利成氏」公「古河」に訪ねてみた。

1455年「成氏」公「鎌倉」を捨て本拠地としたのが「下総古河」。以後「古河公方」と呼ばれる。最初に館を置いたのが現在「古河総合公園」となっている古河鴻巣。


空堀と土塁が残っている。

「御所沼」。畔に館があったとの事。

ここには江戸時代の家屋が移築されていて見ようによっては「公方館」に見えてくる。

「公方5代目・足利義氏」公と娘の「氏女」の墓も公園内にある。さて当時「成氏」公は2年半ほどこの地に住み‥

その後、居を移している。「古河城」である。

「公方館」から北に1.5㎞の所に「本丸」があり、以後130年間ここが「古河公方」の御所となる。

そう言えば「古河」の総鎮守に挨拶がまだだった。


「雀神社」。創建は1100前。もちろん「成氏」公も尊崇していた由緒ある社。ここで「古河」に入る事の許しを乞うて‥

「参道」を東に向い‥

「神宮寺」へ。

当時「鎌倉公方・足利成氏」公「古河」入りに伴い鎌倉にあったこの寺も「古河」に移ってきた。
 
「尊勝院」。この寺も当時、鎌倉からこの地に移ってきた。「成氏」公がこの地においての祈願所とする。


「八幡神社」。やはり鎌倉から。「成氏」公が勧請したと言われている。

ここにある大イチョウは1642年に植えられたとの事。

「神明神社」
「成氏」公「古河」において造営した社殿。


日本三大長谷観音のひとつ「長谷観音」「成氏」公が鎌倉の長谷寺より勧請。

「鳳桐寺」「成氏」公が鎌倉にて創建。「成氏」公と共に「古河」に移ってきた。「古河」は神社・古刹の多い町。それは「成氏」公から始まる「古河公方」に由来する事が大きな要因となっている。当時は鎌倉を凌ぐ勢いだった、そう想像するとタイムスリップできた感がある。

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
  リフォーム無料相談

←ホームページはコチラから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/
info@shot-plan.net 

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop