ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 特別展 京都 洛中洛外図と障壁画の美

2013/11/02

特別展 京都 洛中洛外図と障壁画の美

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 特別展 京都 洛中洛外図と障壁画の美



先日、「東京国立博物館」で行われている「特別展 京都 洛中洛外図と障壁画の美」に行ってきました。室町時代から江戸時代にかけて描かれた「洛中洛外図屏風」は自分を中心に置いて見る事により京都市中と郊外を一望する事が出来る大パノラマ画。「上杉本」「舟木本」等、国宝・重文7件すべてを展示するという初の試みです。
会場は「東京国立博物館 平成館」


行ったのは平日。それでもかなりの人でした。第1部としての「洛中洛外図屏風」はもちろん圧巻でしたが、第2部の「御所」「龍安寺」「二条城」内に飾られた「障壁画」を一同に集めたのも凄いとしか言いようがありません。それぞれの内部を当時のまま再現するが如く展示されている姿は京都でも見る事が出来ないものです。ただし僕が一番、興味を持つのは、やはり国宝「洛中洛外図屏風 上杉本」。時の将軍「足利義輝」「狩野永徳」に書かせ、完成後は「織田信長」の手に渡り、絆を深めようと「上杉謙信」に贈った「洛中洛外図屏風」の中でも最高傑作と呼ばれる逸品。普段でも見る事の出来ない本物を見るのは僕も初めて。確かに本当に眩いばかり。驚嘆してしまいました。そして「上杉本」と呼ばれている通りこの屏風には、かの「上杉謙信」が描かれている。中央の塗輿に乗っている人物こそ「謙信」ではないかと言われています。 ※写真は複製を撮影した物。

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
  リフォーム無料相談
←ホームページはこちらから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/
info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop