ブログ

BLOG

HOME > ブログ > Izakaya散策 31軒目東京都台東区「鍵屋」比較版

2014/06/23

Izakaya散策 31軒目東京都台東区「鍵屋」比較版

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

     〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 Izakaya散策31軒目 東京都台東区

「鍵屋」比較版

今年初めに伺った「鍵屋」さんと「江戸東京たてもの園」「鍵屋」さん。昭和45年頃の姿に復元されたその「鍵屋」さんの建物と店内を現在の「鍵屋」さんと比較しながら紹介します。尚写真下に「江戸東京たてもの園」と明記したのは今回の写真、緑字は以前の紹介文です。

↑「江戸東京たてもの園」「鍵屋」外観。2階の物干し場が懐かしい。


昨年の暮れと新年の2回‥

↑「江戸東京たてもの園」

↑「江戸東京たてもの園」


仕事の相棒であり「Izakaya散策」の相棒でもある哲ちゃんに連れられて訪ねたのが、あの有名居酒屋「鍵屋」さん。噂どおり趣のある佇まいにワクワクしながら店内へ‥

↑「江戸東京たてもの園」

2回ともほぼ満席状態。(上が昨年末・下が新年)席が開くのを‥

↑「江戸東京たてもの園」


入り口横でしばし待つ。そこには酒問屋時代の物だろう「菊正宗」の木版が。渋い‥。

↑「江戸東京たてもの園」


エアコンが不釣り合いの店内には白ヌキ赤看板で「カブトビール」の文字が‥

↑「江戸東京たてもの園」


前回、訪ねた時に親父さんから貰ったチラシ。かつて東海地方で大きなシェアを誇っていたビール会社がありその名は「カブトビール」。近年、復刻されて「半田赤レンガ建物」公開時には飲めるそうです。う~ん。呑んでみたい‥。

↑「江戸東京たてもの園」


さてカウンターの2席が開いたので腰を落ち着け(昨年末も今回も同じ席だった)ると‥

すぐにお通しの「ところてん」。この時季に「ところてん」とは?やはり江戸庶民の味を大事にしているのだろう

そして「サッポロラガー」で乾杯。

↑「江戸東京たてもの園」


品書きから‥

「にこごり」。秋冬のみの肴だが前回も頂いた。舌でとろけて本当に美味い。すかさず哲ちゃん、お酒を‥

↑「江戸東京たてもの園」

お願いする。懐かしい「燗銅壷(かんどうこ)でつけてもらっている間‥

「煮奴」も届く。このスープは僕好みの甘多めの甘辛。この味付けはいかにも江戸流。


それを「櫻正宗」で楽しむ。


↑「江戸東京たてもの園」


この店は大勢で来て騒ぐ所じゃない。きっと1人で来てしんみり酒を頂く‥。そんな酒場なんだろうと思う。そんな事を考えていると自然、盃が進んでしまう。

年末に見たこのお知らせ。やはり正月は休むものだよね。昔はどこも、そうだった。いいよな~、なんかホッとする。年中無休も便利で良いけどなんか忙しない、そんな気がする。


この後「湯どうふ」と‥

「たたみいわし」をお願いした。このままでも美味しいけど「湯どうふ」に入れて出汁が出た所で一緒に頂くのも旨い!さらに酒が進みます。

そして店主の親父さんから頂いたのが‥

この日、最後の「にこごり」。器もなんかいいよな~。それじゃと今日5本目(だったかな?)の燗と‥

「かまぼこ」をお願いして‥

ゆるりとした時間を過ごしていると残っているのは僕らだけ。若い子が一生懸命、働くのを見ていたらもう閉店の時間のようです。

それでも親父さんが楽しそうに話してくれるのを聞いていると「酒と肴と人に酔う」とはこの事だよな~と一人、感じいってしまいました。ご馳走様でした。


↑「江戸東京たてもの園」

「鍵屋」
東京都台東区根岸3-6-23-18
TEL/03-3872-2227 

営業時間/17:00~21:00   
定休日/日曜・祝日

お薦め/にこごり・煮奴・たたみいわし


リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
     
リフォーム無料相談

←ホームページはこちらから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/
info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop