ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「伊達政宗」公 (再訪) 後篇

2014/08/15

戦国武将を訪ねて…「伊達政宗」公 (再訪) 後篇

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 戦国武将を訪ねて…

「伊達政宗」公 (再訪) 後篇

「政宗」公を訪ねて城下へ‥。まずは仙台藩総鎮守「大崎八幡宮」

「作並街道」に面した「一之鳥居」から神域へ‥。

「二之鳥居」

1607年創建時からのものとされる「大石段」

「政宗」公と言えば「三ヶ月」。石段、途中の灯篭にも施されている。

「三之鳥居」を抜け「表参道」へ。

割拝殿様式の「長床」。重要文化財に指定。

国宝「御社殿」

「御社殿」「政宗」公の命により1604年から12年かけて造営政宗」公の‥

墓所「瑞鳳殿」と同じ桃山文化の粋を感じる。

次に向かったのは「大崎八幡宮」の北東にある「北山五山」「輪王寺」「北山五山」とは仙台市の北山一帯に点在する寺の総称。すべて「政宗」公ゆかりの五刹。まずは「満勝寺」へ‥。

「満勝寺」。1617年建立。

「満勝寺」の更に北東にある「輪王寺」。山門の建立は1691年。「輪王寺」唯一の遺構。

境内には「政宗」公の八男「竹松丸」と正室「愛姫」の母の墓がある。


「資福寺」「あじさい寺」とも呼ばれている。

「覚範寺」「政宗」公、父「輝宗」公の菩提寺であり母「保春院」の墓がある。

「政宗」公を祭神とする「青葉神社」

「東昌寺」「政宗」公以降、「伊達家」最初の菩提寺。

「光明禅寺」。ここには‥

「支倉常長」の墓がある。

中央の「五輪の塔」。これが「常長」の墓。

寄り添うように案内人ソテロの墓もある。

ここまで駆け足で仙台の城と城下を歩いたが、いたる所に「政宗」公の息吹がある。機会があれば又、訪ねたみたいと思う‥。そんな思いを抱かせてくれる杜の都だった。

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
  
リフォーム無料相談

←ホームページはコチラから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/
info@shot-plan.

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop