ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「米沢上杉家」④「上杉鷹山」公 後篇

2015/02/11

戦国武将を訪ねて…「米沢上杉家」④「上杉鷹山」公 後篇

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 戦国武将を訪ねて…「米沢上杉家

「上杉鷹山」公 後篇

「上杉家」を訪ねる上ではこの人は必ずだろう。「上杉家」中興の祖「上杉鷹山」公。地元では「鷹山」公様とまで言われている「米沢」の恩人である。江戸時代中期、財政難に陥っていた「米沢藩」の危機に立ち向かうべく「上杉家」に養子として入ったのがまさに、この人「鷹山」公である。

「米沢」3つ目の「鷹山」公銅像。「上杉伯爵邸」内に建つ。

そこでは「鷹山」公が奨励したウコギ等の「かてもの(飢饉に備えた代用食)を味わう事が出来る。写真は献膳料理「雪の膳」

藩士の学問所として「鷹山」公が創設した「興譲館」

1776年に建物が完成。2008年に除幕された石碑には「興譲館」の歴史や当時の外観そして「鷹山」公と師である「細井平洲」の肖像画が刻んである。

その2人の師弟関係を物語るように「米沢」において「鷹山」公4つ目の銅像が昨年、お披露目された。1796年「鷹山」公が郊外の「普門院」に出向き江戸から訪れた師と約20年ぶりの対面を果たした。

「米沢城」の南東8kmの場所にある「羽黒神社」。ここで‥

「鷹山」公が師を出迎え‥

この「普門院」が対面の場となった。そのとき使われた茶器などが今もここに残る。

「鷹山」公の藩政改革については「米沢市上杉博物館」内の「鷹山シアター」が分かりやすく理解が深まる。

最後に訪ねたのは「鷹山」公の眠る「上杉家廟所」と‥

側室「お豊の方」の墓。

そして「景勝」公「兼続」公と共に祀られている「松岬神社」へ。師である「細井平洲」も永久の師弟関係の如く祀られている。

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
  
リフォーム無料相談

←ホームページはコチラから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/info@shot-plan.

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop