ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて…「上杉神社例大祭」と「米沢上杉まつり」

2015/05/03

戦国武将を訪ねて…「上杉神社例大祭」と「米沢上杉まつり」

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

     〈地域密着で安心リフォームをお約束〉

埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 戦国武将を訪ねて…

「上杉神社例大祭」と「米沢上杉まつり」




半年振りに「米沢」を訪ねた。今回は4月28日の「米沢御堀端史蹟保存会合同例大祭」に出席。翌29日には「上杉神社例大祭」「米沢上杉まつり」を拝見させて頂いた。

残念ながら桜は散っていたが「謙信」公の銅像前の桜だけ一部枝の先に残っていたので写真に納める事が出来た。

祭典行事は4月28日から5月3日まで執り行われる。

28日の前夜祭までは静かな雰囲気は変わらない。違うとしたら‥

「謙信」公直臣の「幟さし」がはためく事だろう。感動する。

拝殿もこれから始まる祭典を静かに待つ。

その横に「米沢」の酒蔵より奉納された樽酒が祝いを待つ。

「山門」より「参道」を望む。かつては「本丸」より「大手」を望むになる。

28日に「餐霞館遺跡」で行われた「米沢御堀端史蹟保存会合同例大祭」。今回初めて主席させて頂いた。会の指標は「御堀端にある多くの史跡・風致の保存につとめよう」「伝統ある、わが米沢のよき風習を尊んでいこう」「日々の生活の中に、いつも風雅の心を求めていこう」「これらの心を常に懐に結び合って進んでいこう」の4つ。

29日午前9時からの「鉄砲隊」による演習が「例大祭」の幕開け。

10時から「上杉神社例大祭」が始まった。「上杉家」現当主やゆかりの方々が拝殿に入っていった。祭神である「謙信」公が降りてくる時間が来たようだ。

同じく29日午前9時30分より「米沢上杉まつり」が始まった。「米沢」の春の到来を喜び祝う年に1度の祭典。

特設ステージ上の鏡開きから5月3日の「川中島合戦」まで「米沢」はおおいに盛り上がる。残念ながら29日までしか滞在できなかったが、いずれ3日の「川中島合戦」に興じる時も来るだろう

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
  
リフォーム無料相談

←ホームページはコチラから!
㈱SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/info@shot-plan.

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop