ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて‥ 「小田氏治」公

2019/04/20

戦国武将を訪ねて‥ 「小田氏治」公

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

LOGO_Bokashi
    〈地域密着で安心リフォームをお約束〉
埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

IMG_2510_R 戦国武将を訪ねて‥

「小田氏治」

IMG_2461_R

手這坂の戦い」に敗れ居城の「小田城」を失い「土浦城」へ入った常陸の戦国武将「小田 氏治」公を訪ねてその「土浦城」へ。

IMG_2449_R

往時の面影はまったくなく現在の城郭は江戸時代に整備されたもの。

IMG_2457_R

IMG_2462_R

本丸に通じる「櫓門」。明暦2年(1656)に改築。

IMG_2448_R

その手前に「大手」があったと思われる。ここと…

IMG_2496_R

「搦め手」に天正元年(1573年)12月「佐竹」の軍勢が攻め寄せた。写真は「霞門」

IMG_2463_R

「小田」の軍勢の必死の抵抗もあり「佐竹勢」は攻めあぐねた。翌、天正2年(1574年)1月「佐竹軍」は後詰を派遣。「氏治」公の子「守治」「大手門」を開いて敵陣に切り込むなどして奮戦。しかし兵力差の違いが勝負を分けた。相次ぐ「小田兵」の降参に「氏治」公「土浦城」を脱出するしかなく2月には落城した。写真は 「本丸」

IMG_2488_R

江戸時代、「本丸」には「御殿」「西櫓」「東櫓」「櫓門」「霞門」「鐘楼」があった。現存するのは先程の「櫓門」のみ。写真は復元された「西櫓」

IMG_2464_R

同じく復元された「東櫓」

IMG_2474_R

「東櫓」は江戸時代の建築技術を継承して復元。内部も見学できる。

IMG_2506_R

なお「氏治」公jは戦国時代が終わると「結城秀康(徳川家康の次男)」の客分として300石を与えられたが 実質的には「結城秀康」の家臣であった。秀康の転封に従って「越前」に移り慶長6年(1601年)閏11月に死去した.。

IMG_2530_R

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
   
リフォーム無料相談

 

↑ホームページはコチラから!
(株)SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop