ブログ

BLOG

HOME > ブログ > リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

2010/03/16

リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  浴室カラーコーティング工事 東京都目黒区S様邸 平成22年3月施工 今回は東京都目黒区のS様邸にホーロー浴槽カラーコーティング工事に行ってきました。現場調査の時に見させてもらった所、下の写真の様な状態でした。 もっと拡大して見ると…。 一度、塗装してありました。それが剥がれてきている状態です。S様にお聞きした所、塗装した覚えはなくマンションを購入した時にはキレイな状態で何ともなかったそうです。おそらく浴槽のコーティング・リフォームを施して販売されていたのでしょう。僕達も中古物件にはカラーコーティングをよく施します。それはそれで良いのですが剥がれてきてしまうとマズイです。僕の経験からしてもホーロー浴槽のカラーコーティングが一番、剥がれる確率が高いのは確かです。原因はやはり下地処理不足です。ここでホーロー浴槽の下地処理の手順をお話し致します。①クリーニング。表面の油分等を洗剤を使ってよく落とします。乾燥後②足付け。これは塗料が素材に食いつくように素材にキズを付ける事を言います。FRP等は#150程度のサンディングペーパーでキズを付けていきますがホーローは表面が硬い為、中々キズは付きません。そこで酸性の薬品を全体に塗布しビニールで覆ってしまいます。通常エッチングと言われる行程です。これで表面が荒らされ柔らかくなった所でサンドペーパーをかけます。エッチングが上手くいけば殆ど素材のツヤはなくなります。③乾燥。ひたすら乾燥です。僕はここに一番、時間をかけます。剥がれの原因でおそらく多いのはこの乾燥不足ではないかと僕は考えます。ホーローは他の素材に比べて水を吸収しやすく又、蒸発しにくい特徴があります。蒸発不足のままコーティングすると後々、水分が塗装面を押し上げて剥がれを呼ぶといった事があります。水分と言っても針の先位の本当にごく少量ですがそれでも塗装面に影響を与えます。従って乾燥時間はしつこい位とった方が間違いありません。僕の場合は約1日とります。④シンナー等で油分を拭き取ります。⑤塗装面は下に力がかかる物には強いのですが引っ張る力にはあまり強くありません。それに対抗する為にプライマーコーティングの前に専用のシーラーを塗布します。(FRP等はプライマーだけで十分です。)以上が僕のホーロー浴槽に対する下地処理です。これを上手く施しておけば剥がれる心配はありません。今回のS様邸の塗装面の剥がれの原因は前に施した業者さんの上記の①~⑤のいずれか、おそらく乾燥不足ではないかと思われます。それでは今回の工事ですが全てを剥離するしかありません。このまま上からコーティングしても他が剥がれてくる心配があります。 施工前です。水が溜まる所までうっすらと変色しています。これを剥離材(スケルトン等)を塗布して剥がしていきます。 剥離材が反応して塗装面が縮れていきます。これをスクレイパー等で剥くっていきます。 全て剥がし終えた状態です。まあ元の素材の状態ですね。ここから先程お話しした下地処理の手順で進めていきます。その後ひたすら乾燥です。プライマー及びトップコーティングは明日からです。廣野 詳しくは浴室カラーコーティング工事をクリックして下さい。 リフォームに関するご質問お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。              リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop