ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

2011/03/13

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

謹んで地震災害の  お見舞いを申し上げます。 3月10日午後2時46分地震発生時、僕は家族4人愛犬1匹と共に自宅に居て全員で表に飛び出しました。近所の方も皆、表に出ていてこれまで体験した事のない揺れに恐怖を感じました。たまたま家族全員が家に居たので安否を心配する必要はありませんでした。揺れがおさまったので家に戻りTVで震源地を確認すると三陸沖との事。僕の妹家族4人が仙台市に、友達家族3人が福島県南相馬市にそれぞれ住んでいます。すぐに連絡を入れましたが不通状態。やっと全員の安否を確認したのは丸1日経ってからでした。ただ皆、避難所に居て電気が使えず夜の寒さが厳しいとの事。又、南相馬市は福島第1原発から半径20㎞圏内の為そちらの方も心配です。皆、関東に実家があるので取りあえず戻って来たいが手段がない。今、僕は必要とあらば迎えに行く準備だけはしてあります。妹の子供は園児と1歳。早く暖かくて明るい所に連れて来てあげたい。そう願いながら確かな情報だけを収集しています。 写真は僕の中3の娘が玄関に置いてある避難用のリュックです。必要な事だと思います。 この度の東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。 平成23年3月13日

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop