ブログ

BLOG

HOME > ブログ > 戦国武将を訪ねて‥ 「菅谷城・杉山城」

2019/08/07

戦国武将を訪ねて‥ 「菅谷城・杉山城」

リフォーム 埼玉 越谷←ホームページはコチラから!

LOGO_Bokashi
    〈地域密着で安心リフォームをお約束〉
埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。

 

IMG_2928_R (2) 戦国武将を訪ねて‥

菅谷城・杉山城」

戦国期の武蔵比企地域の城を2箇所。どちらも「山内上杉家」拠点となった城である。

IMG_2963_R

1つ目は「菅谷城」。鎌倉時代の「畠山重忠」の館であったが戦国期において「山内上杉家」「扇谷上杉家」が争った須賀谷原合戦の後に「扇谷上杉家」の拠点である「河越城」に対するおさえとして「山内上杉家」が菅谷の旧城を再興。

IMG_2892_R

「搦手門跡」。左右の土塁があえて3m程ずれている。外部からの侵入に備えたもの。

IMG_2904_R

「蔀土塁」。郭内の様子を見通せないようにしたもの。

IMG_2908_R

「正門跡」「木橋」

IMG_2917_R

「西ノ郭」から見た「木橋」

IMG_2928_R

「二ノ郭」を囲む「土塁」にはかつてここを館にした「畠山重忠」の像が建つ。

IMG_2936_R

「出枡形土塁」。敵が侵入した際に横から矢を射かける工夫がされたもの。

IMG_2941_R

「二ノ郭」から「南郭」へ。

IMG_2945_R

「南郭」「土塁」に囲まれているのが分かる。

IMG_2946_R

「南郭」の先は「都幾川」の支流が見える。「都幾川」を天然の守りとした。

IMG_2951_R

「本郭」

IMG_2952_R

「生門跡」

IMG_2958_R

IMG_2959_R

「本郭」を守る「土塁」「堀」

IMG_2967_R

「三ノ郭」に建っていた建物と井戸を示す杭。

IMG_3018_R

一方「杉山城」「菅谷城」の北3km程の場所にある。

IMG_3038_R

高度な築城技術の粋を集めたこの城は戦国期城郭の最高傑作の1つと呼ばれいる。

IMG_2977_R

「大手口」

IMG_2983_R

「大手口」正面の「土塁」

IMG_2985_R

手前の「外郭」から奥の「馬出郭」へ。ここを遮る「堀」には敵の侵入に備えてすぐに切り落とせる簡易的な「木橋」が架かっていた。

IMG_2990_R

「外郭」から見た「南二ノ郭」

IMG_3000_R

「井戸跡」。現在でも水がしみ出している。廃城の際に敵に水を使わせさせない為に石で蓋をしたと考えられている。

IMG_3001_R

「食い違い虎口」。左右の「土塁」が平行にずれている。

IMG_3011_R

「本郭」「土塁」の高さはかなりある。

IMG_3013_R

IMG_3014_R

「外郭帯郭状土塁」

IMG_3015_R

「本郭」「杉山城」はこれまで高度な築城技術から「後北条氏」の城との見方が有力であったが発掘調査により「山内上杉氏」の城である事がわかった。その「杉山城」「菅谷城」と共に戦国を知る上で非常に良い状態で残っている。

IMG_3031_R

リフォームに関するご質問・お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。
   
リフォーム無料相談

↑ホームページはコチラから!
(株)SHOT PLAN www.shot-plan.net
TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845
MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop