ブログ

BLOG

HOME > ブログ > リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

2010/04/21

リフォーム 埼玉 越谷 SHOT PLAN・リフォーム・ブログ

リフォーム 埼玉 越谷 ←ホームページはコチラから!      〈地域密着で安心リフォームをお約束〉 埼玉県越谷市リフォーム工事をしていますSHOT PLANの廣野です。いつもブログをご覧頂き有難うございます。  浴室カラーコーティング工事 足立区 I様邸 平成22年4月施工 今回は足立区I様邸の浴室カラーコーティング工事に行ってきました。I様邸の浴槽はT社製ステンレス浴槽でメーカー塗装が施してあった物です。10年位前から少しずつ剥がれ始めメーカーに問い合わせたところ塗装面を剥ぐしかないとの回答だったそうです。当初、浴室を入れ替えた時にステンレス素材そのままか塗装を施してある浴槽の2種を選択できたそうです。浴槽素材の中でステンレスが耐久性等一番、優れていますが「見た目が冷たい。」そういう意見をよく耳にしますがI様もその通りで塗装を施してある方を選択したそうです。但し塗装が剥がれてしまっては意味がありません。剥がすしかないんじゃ浴槽を交換するしかないなと諦めていたそうです。そんな時、当社の浴室カラーコーティング工事を耳にしたそうです。それでは施工前及び施工後を見てみましょう。 施工前です。かなり剥がれてきてますね。今回は残っている塗膜も剥離材を使ってすべて剥がしました。 施工後です。浴室がピンク系なので浴槽も現状回復という事でピンクで塗装しました。 施工前です。 施工後です。 施工前です。 施工後です。 今回、久しぶりにステンレス浴槽の浴室カラーコーティング工事を行いました。今から30年位前にステンレス浴槽がもてはやされた時代がありました。過去に僕が見たステンレス浴槽の浴室カラーコーティング工事又は浴槽交換工事は全て見た目の冷たさか浴槽が小さいからという理由で浴槽自体の劣化等の物はありませんでした。確かにステンレス浴槽はFRP、ホーロー、人造大理石に比べて耐久性は抜群に良いです。ただ近年、上記の様な理由からステンレス浴槽の流通は完全に止まってしまいました。僕の個人的な考えは20年30年いやもっと長く(もしかすると半永久的に)保つステンレス浴槽はもっと見直されてもいいんじゃないかと思います。交換要らずだとしたらそれこそエコですから。どうしてもという場合は今回のI様の様に浴室カラーコーティング工事をお奨めいたします。  詳しくは浴室カラーコーティング工事をクリック!
リフォームに関するご質問お問い合わせは、お気軽に下記、無料相談までお越し下さい。           リフォーム無料相談 ←ホームページはコチラから! (株)SHOT PLAN www.shot-plan.net TEL/048-989-6844 FAX/048-989-6845 MAIL/info@shot-plan.net

地域限定特別企画

地域限定特別企画

pagetop